毎日をウォーキングからHappyに。

image03-6-640x427

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「長く歩く時にはどのブランドの靴がいいの?」

これ、本当によく聞かれる質問なんです。

私の中には1つ答えがあり、生徒さんの靴選びでも最終的にはここになってしまう。

意図的に、ではなくて、やっぱりそうなってしまうんです。

これは自分の性別や年齢や、100キロ歩いた経験や、比較的一般の方よりも歩くという生活が影響しているので、一概にだれにでもというわけではないのですが、やっぱりそうなってしまう。

ここではこのブランドが良い!ということは敢えて書きませんが、きちんとした歩きを知ってから選ぶと歴然なので、自然と自分で選べるようになります。

ところで、よく「ランニングシューズじゃダメなんですか?」と聞かれることがあります。

ウォーキングよりランニングの方がハードだから、ランニングシューズでいいじゃん。ということ、かもしれません。

これに対しては、「ダメではないけれど、足が痛くなる可能性は、ウォーキングシューズよりはありますよ。」と答えます。

簡単にいえば、靴底のクッション性と厚みという点で、ランニングとウォーキングでは考え方が違うんです。

クッションが厚ければ重くなるので、ランニングではタイムが落ちます。

クッションが薄ければ軽くなるので、タイムは上がりやすくなります。

が、ウォーキングでは体重の何倍もの重さが片足にかかるので、

クッションが厚ければ体重を支えるので、足への負担も少なく痛くなりにくい。

クッションが薄ければ直接重さが足に響くので、足の裏も足も痛くなりやすい。

といえます。おおざっぱにいえば、ですが、大きくは間違いないと思います。

長く歩く可能性があるほど、その影響は大きいので、よーく吟味して選びたいですね。

 

Pocket
LINEで送る