仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

sss

「失礼ですが始めはこのような参観の意味があるのか?と思っていました」

 

飯能市の小学校での2度目の講演、今回は子どもたちと保護者のみなさんにむけて、それぞれ話をさせて頂きました。

 

誰にとっても、必要な話。だけれど、なかなか聞けない聞かない話。

講演後に頂いたたくさんの感想を読みながら、本当にたいへん良い機会を頂いたことを、改めて実感しています。

 

姿勢教育指導士は、公立小学校などでこのような姿勢教育の活動もしています。

 

どうぞ、あなたの故郷にも姿勢教育指導士、そして篠田洋江を。笑

 

講演を聞いた子どもたちが、いつか「昔、篠田の話を聞いた」と会いに来てくれることも楽しみにしています。

 

【ご感想】

++++++++++++++
失礼ですが始めはこのような参観だと普段の授業とは違うので参観の意味があるのか?と思っていましたが、実際拝見してとても素敵な先生のお話で子ども達も楽しそうに集中して聞いているし、とても大人にも意味のある内容で私も楽しめました。

ママ友にも内容を広めることもできましたし、家族で姿勢についてまた見直していければと思いました。

ありがとうございました。
++++++++++++++

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。また小中学校での子供の姿勢講座なども行い、姿勢や歩くきっかけ、ウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。自由大学「未来を歩く姿勢学」「オトコの姿勢学」教授、モデル&ビューティスクール「sen-se」東京校ビューティ部門代表
Facebook:篠田洋江

Pocket
LINEで送る