毎日をウォーキングからHappyに。

65584109_2501588826558284_4025564274062524416_o
「これからどんな風に生きていきたいか。分かっているようでいて、ひたすら逃げている事でもありました。」

ある程度の経験や年齢を重ねるうちに、自分の未来に期待すること、未来に希望を抱く機会が少なくなってくることもあるかもしれません。

そして考えるのが怖いこともある、し、不安になることもあるかもしれません。

だからこそ、誰かにお膳立てされた夢や美しさや素晴らしさではなく「自分で判断し、自分だけの未来をつくり、自分で育てる」。

まず、それをスタートすると見える社会や自分を取り囲む世界が違ってみていきます

冒頭のコメントは個人コンサルティングを受けてくださっているKさん(男性)の初回後のご感想でした^^

人にも自分にも「自分は何々が言えない人だから」という自分を決めてかかるネガティブ先制パンチをくらわしていたそうです。

姿勢や視線の置き方からもネガティブ先制パンチはでていました。

2週間たち、ずいぶんとご本人も周りも変わってきたようですが、またこちらでもご紹介致しますね

みなさんもKさんがどう変わっていくかを一緒に見守って頂けたら嬉しいです。いくつからでも変わっていけるし、しあわせになれるし、温かくなれることが伝わってきます。

こうなると、仕事ももっとやりやすく良い流れにのるでしょう。

きっとみなさんにとってもKさんの変化は自分の未来に期待をもつ勇気を与えてくれるものになると思います(^_-)-☆

Pocket
LINEで送る