仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

日時:
場所:渋谷駅徒歩2分

座り姿勢がどうして最速なの?

座り姿勢がどうして最速なの?

 

座り姿勢が姿勢を改善する、最速で最善の方法。

これは日本姿勢教育協会の理事、早稲田大学でも姿勢を教える碓田理事のことばです。

ということで、座り姿勢にフォーカスした姿勢の講座をいたしました。

>>講座の詳細はこちら

まずは最も大切な座り方「立ち座」。

とにかくこれが余裕でできることが目標です。

でも、姿勢を良くする=つらい と思うもの・・ではありませんか?本当にそうなのか。そして姿勢を良くする効果についてわいわいとワークショップです。

まずは、体操。

ストレッチだけではなく有酸素や筋トレもいれて、本当に短時間だけれど基本的な体操をすることで、姿勢を学ぶっていうだけで硬くなりがちな頭とカラダをほぐします。

 

そして、実際に姿勢が良い時と悪い時で、印象や気持ちなどをお互い触ったりして体感してもらうと・・・姿勢に対する嫌悪感もすこし和らいできてような(?)

 

実際に触ったり、話したり感じたりするのがいいところ。

実際に触ったり、話したり感じたりするのがいいところ。

 

なぜ という理論。そして猫背の解消体操や腰痛2分体操などのカラダを動かす時間がもりだくさんで、学んでは実践、学んでは実践で、どんどんからwだに染み込ませます。

・自分は楽だと思っているけれど、カラダはそうでもないのか!

・思ったよりも良い座り姿勢ってきつくないかも?

・腰痛が良くなってきたような?

など、90分の時間ではありますが、いろいろなご感想をいただきました。

お子様も参加。これはうれしい。

お子様も参加。これはうれしい。

あわせて、次回以降の課題も頂きましたのでこれを糧にさらにブラッシュアップして次回の姿勢講座を迎えたいと思います。

【ご感想】

・分かり易く効果を実感できるセミナーでした。大満足です。

・座り姿勢って、どれが正解かわからなかったので、とても参考になりました。

・分かりやすい内容でした。すぐに実践します!

・体感することを実感しました!ありがとうございました!

 

ご参加くださったみなさん、誠にありがとうございました!

 

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。またウォーキングイベントも積極的に行い、歩くきっかけつくりやウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る