仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

日時:
場所:埼玉県・西川口駅集合

日本にはいろいろな「境」があります。海と陸の境(沿岸線)、県と県の境(県境)、市町村区の境。

私たちは毎日、境界線の中で暮らしてるのです。なのにその境について我々は何も知らなすぎる。実は歩いてみると境界線には、なぞがたくさんあるんです。

今回はなんと埼玉県・川口市。

結構「なんだこりゃ?」があるんです。たとえばこんな大きな道路標識もあったりして。

絶対にいれさせない。そんな強い意志を感じます。

絶対にいれさせない。そんな強い意志を感じます。

 

今回は、よーく見たら「おいおい、こんなところが境なんかい!」っていう結構マニアむけの境界線難易度の高い回になりそうです。

場所は変われど、やっぱり不思議はいっぱい。

・その区境、その市境、一周したら何キロあるの?何歩あるの?何があるの?
・どーしてそんな境界線にしちゃったわけ?
・歩いたら何歩?どのくらいかかるの?
・この建物はどっちの区?境にするにはずいぶん中途半端だねー。

誰もそんなこと調査したことも分析したこともないんです。ならばそのなぞを追ってどんなもんか見てみよう。

知っててもめったに役に立たないけど、
興味あるのはマニアだけだけど、
知ってるのは、ほんの一握りだけど。
地図でしかみたことのないその境界線を、見て歩いてこの目で確かめる企画。

はっきり言ってかなりマニアック。歩いてめぐるマニアな旅になるでしょう。

これを機会に埼玉県・川口市っていう街も知れたらいいね。

●こんな方に
・良くわからないけど面白そう。
・境界線を両股にかけて区を行き来しちゃったりするの、想像するだけでテンションあがる。
・地図にある境界線を実際に歩いてみたい。
・すみっこ、はしっこ、渋い脇役が好き。
・歩くのがすき、探検がすき、マニアックだけどマニアックすぎない程度のマニアだと思っている。

>>10/12 境界線を行く!かわけんウオーキングチラシ

Pocket
LINEで送る