仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

日時:
場所:東京都台東区

みなさん、知っていましたか?

台東区が文京区、荒川区と隣接しており3区が交わる境界線があることを。

日暮里駅が境界線にまたがっていることを。

いわゆる谷中商店街が境界線上にあることを!

ということで、誰も知らなくても何も困らないけれど、どーにも気になる境界線を行く!シリーズ。

今回は、東京都 台東区にいってまいりました。
ゲストに台東区生まれ台東区育ちすみからすみまで台東区のことならお任せのOさんを迎え、境界線をたどりながら谷中・根津・千駄木(いわゆる谷根千ですね!)を食べ歩きした、おいしい境界線歩きになりましたね。

まずは境界線をおってスタート。

今では細い路地や、使っているかどうか分からない裏道が境界線だったりするのです。

0019_xlarge

歩いた先には、面白いもの、おいしいもの、名物や珍物がいっぱい。

軒先でせんべいを焼いている姿なんて、なかなか見れませんよね。寒い中一枚一枚せんべいが焼き上がっていきます。

0024_xlarge

今回の境界線上には商店街があることもあり、目をキョロキョロさせながらの道中、指人形のお芝居も観覧。

もともとは油絵の先生だったオーナーがふとしたきっかけで指人形にハマり、今ではこちらが本業なのだとか。人生分からないものですね。

10549265_353620918170553_8634607252091303392_o

 

ランチは谷中商店街でコロッケやサラダなどおいしい作りたてを買ってサンドイッチパーティー。

それぞれが好きな具を挟んで、オリジナルのサンドイッチが完成。

鶏の照り焼き、アジのフライ、ポテトサラダ・・キャベルやお手製タルタルソースをつけてピックをさせば、カフェの一品なサンドイッチに。

0036_xlarge

0046_xlarge

ランチをたべたら更に歩いて台東区、荒川区、文京区の3区の境界線でみんなでパシャッ。

7人がそれぞれ3期にまたがって立っています。

10998248_353621248170520_6604913851840795718_o

長く歩こうと思わなくてもいつの間にか歩いた距離は7キロ近く、健康的ですね。

ここには書ききれない境界線のマニアックな楽しさはどうぞブログでご覧ください。

台東区は昔ながらの街とあって境界線が斜めに入っていたり、一定区間ごとに道路管理が隣接区にされていたりと、境界線を決めるのになにかと苦労があったんだろうな・・という様子がうかがえるナイスな区でした。

次回は5、6月。お楽しみに。

 

Pocket
LINEで送る