毎日をウォーキングからHappyに。

写真 2017-05-28 14 51 25

 

「ウォーキングが認知症予防に良い」ということは、少しづつ知られるようになってきました。

私の周りにも、「母が認知症だったが、症状がひどくならず安定したのは、間違いなく毎日のウォーキングだったと思う」とおっしゃる介護の経験者の方いらっしゃいました。

もちろん「ウォーキング」だけではありません。

しかし、認知症予防の分野において、一助を担っていたことは信じたいと思います。

認知症予防には「運動療法」が有効だといわれ、ウォーキングは特に注目されています。

早めのスピードで大股に、が基本ですが何事も個人差があること。

本やネットだけではなく、ご自分の体の変化を敏感に感じながら歩いてみてください。ちょうどよい心地よいしかも少し息が上がる、そんなスピードがあるはずです。

子供の頃から、歩く、動くという習慣付けも健康教育としては必要ですね。

Pocket
LINEで送る