仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

ファイル 2016-06-30 23 32 10

自由大学「オトコの姿勢学」も、第一期が3回目を迎えようとしています。

第2期も9月に予定しているので、(しかも、今回は3日間にまとめて)、ぜひお越しください。

さて、受講生の方にはいろいろな受講理由があって、椎間板ヘルニアになった という方も 姿勢を正したいという方もいるのですが、いずれにしても、

・どのような方法で、どのように(練習の仕方)、しかもどうしてその方法で、理想的な姿勢を身につけるかを知ること、とても大切です。

ほら、これが理想的な姿勢です、明日からやってみてください。

では、実は長続きしません。

なぜならば、「どうしてそうするのか」がわからない=腑に落ちないと、そこで躓いてしまうからです。

なぜ?どうして?が分かれば、「だから肩こりだったんだ!」「だからスマフォで首こりがひどかったんだ」「だから・・・」が分かり、自然と理想的な姿勢をとりたくなるもの。

・・の結果、姿勢から人生が変わり、歩きで颯爽を人生を楽しめたら最高~ですね。

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。また小中学校での子供の姿勢講座なども行い、姿勢や歩くきっかけ、ウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。自由大学「未来を歩く姿勢学」「オトコの姿勢学」教授、モデル&ビューティスクール「sen-se」東京校ビューティ部門代表
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る