仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

12528574_1107310575986123_552633059_o

「靴のかかとのヘリが左右で違う人っているでしょ?あういう人ってだらしなく見えるよね」

これは友人からでた言葉。

私は仕事柄、歩きをよく見ているし、ヒールのかかとや男性の靴の様子をまじまじ見ているのですが、いやはやなるほど。

靴のかかとのヘリが左右で違う人は、たいていの場合歩き方がおかしい、姿勢もしかり。

靴って普段は上からしかみないし、ちゃんとお手入れしていない人だとヒールが削れていることにも気が付かないのかもしれない。

洋服やバックという見えやすいところにはお金を使っているのに、ガタガタの靴で歩いている人って、部屋が汚そうだし、ちゃんと手入れするということをしていないから、だらしない感じ。なのかもしれない。

だらしないって・・・いやだな・・・。

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。また小中学校での子供の姿勢講座なども行い、姿勢や歩くきっかけ、ウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。自由大学「未来を歩く姿勢学」「オトコの姿勢学」教授、モデル&ビューティスクール「sen-se」東京校ビューティ部門代表
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る