仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

S__17899524

ウォーキングをはじめて10年以上になりますが、自分がウォーキングのコツを身につけた時の感動と「あ、こういうことか!」の発見は未だに新鮮なものなんです。

(でもそれまでは全然わかんないな〜と悶々とするんですが 笑)

そんな「こういうことか!」と発見した時の指導方法というか、やり方を使いながら、先日徹底基礎のウォーキングのレッスンをさせて頂きました。

腰の重心移動は自然に身につくものです時間がかかるし、分かりにくい。

より腰の動きを意識して「腰がのる」ということを感覚的・視覚的に感じるレッスンなんですが、結構難しいんですよ、これ。

でもこれができるとスムースに体が動くようになります。

私自身、いくつかウォーキングスクールを経験しているので、色々な指導方法を10年の間に蓄積&ミックスしてきましたが、「これは効果的」「わかりやすい」っていう指導方法はやっぱり残っていくというか、自分の体が憶えているものですね。

レッスン中のみなさんの「む、むずい」のキョトン顏からの〜、最後は「楽しかった〜」の嵐でおかげさまでレッスン終了、よかったです。

こういう手応えがあるレッスンは嬉しい、でもそうでない時もあって私も万能じゃないんですが、どんな反応でも手を抜かずにやろうといつも思っています。

 

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。また小中学校での子供の姿勢講座なども行い、姿勢や歩くきっかけ、ウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。自由大学「未来を歩く姿勢学」「オトコの姿勢学」教授、モデル&ビューティスクール「sen-se」東京校ビューティ部門代表
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る