仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

160522レッスン風景

まだウォーキングを始めたばかりの人も、そうでない人も、誰でも好きなヒールを履いて歩けるヒールデイ。

今回は、ヒールで楽しく・・なんだけれど、ちょっとスパルタ的な要素もりだくさんでしっかりとヒールで歩ききりました。

これは私の経験上ですが、止まらずに時間を長く歩いていると「腰を前に」「後ろ足の蹴り出し」という体の感覚がふと腑に落ちる瞬間がやってきて、この感覚を知ると甘くなるスピードが速い、そう思います。

歩き詰めのレッスンをしてみて、久しぶりに自分がウォーキング講師になった9年位前のヒールで4時間ぶっ通しのレッスンとか思い出しました(笑)

 

 

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。また小中学校での子供の姿勢講座なども行い、姿勢や歩くきっかけ、ウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。自由大学「未来を歩く姿勢学」「オトコの姿勢学」教授、モデル&ビューティスクール「sen-se」東京校ビューティ部門代表
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る