毎日をウォーキングからHappyに。

息してね、っていうくらいみんな真剣

息してね、っていうくらいみんな真剣

自由大学「未来を歩く姿勢学」1講義目が終了し、ランチを挟んで2講義目です。

ここからは、1講義目の理論をあたまにいれつつ、体に染み込ませる時間。お腹もいっぱいで眠い・・なんていっている暇はございませんわっ(笑)

まずは理想的な姿勢を実践。

丹田を安定させるように、下腹部に力をいれるのですが、これがなかなかできない。

これは今まで丹田近辺を意識して使っていないため、頭から「動け!」と命令を送っても「?え?わ、わたしが動くの?え、どうやって?」と命令がうまく伝わっていない上に、どんな風に動かせば良いか丹田も分からない状態なんです。

そこで、丹田を目覚めさせる、お腹ペコペコ体操をしてみたり、丹田の覚醒を促します。

IMG_1352

そして歩き。素足でキレイに歩くポイントを一つ一つ、学び身につけていきます。

人によって、納得、腑に落ちるポイントやタイミングは違うけど、途中息をしていないんじゃないかと思うほどの真剣ぶりで、みんな頑張りました!

 

IMG_1362

 

 

これで1日目は無事終了。

一週間後にむけての宿題も、ださせて頂きましたので次週もたのしみ(うっしっし)
 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。またウォーキングイベントも積極的に行い、歩くきっかけつくりやウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る