仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

雪景色

雪景色

冬と感じるのは、雪。今年は暖冬ながら、雪もしっかり降る冬です。

大雪になるかもしれないと言われた日、朝起きてみれば雨、そしてその雨もほとんど降らない曇り空でしたが、こんな日に御岳山にいってきました。

決して暖かい日ではないんです。

都内では氷がはることはないけれど、ここ青梅市・御岳山は氷と雪で覆われていました。

さて、1月18日〜3月末まで、御岳山山頂へのケーブルカーが工事のため運休ということで、御岳駅からバスでケーブルカー下に到着したあとは、自分の足で山を登ります。

久しぶりの御岳山の参道歩き、濃い霧と人がいない静かな木々の中を歩きます

2016-01-30 15.28.00

霧がたちこめ、幻想的な風景の参道、雪にならないギリギリの気温で木々や枝枝に付いた水滴が、そのまま氷となって「氷花」となっているんです。

松の葉の一枝一枝が白い氷の覆われて、葉や枝やつぼみが氷に包まれている。こんな風景がみれるなんて、天気が悪いしケーブルカーが運休だし、朝寝坊したし・・という中でも来てよかったです。

2016-01-30 14.26.10

蜘蛛の糸にも水滴がつき凍結したことで、白い氷の糸があちらこちらで風になびきます。

こんな光景、もうみれないかもしれません。

2016-01-30 13.31.54

大雪が降ると言われたせいか、ケーブルカーが運休しているせいか、御岳山山頂に登っても人がいません。

麓からここまでにあった人6、7名、こんなことあるんですね。御嶽神社には一人もいなくて、ゆっくり参拝ができました。

それにしてもデジタルデトックスなのに、どうしても写真は撮りたくなってしまう。ジレンマです。

2016-01-30 15.28.06

御岳のケーブルカーは4月には新しくなって運転再開だそうです。

春の御岳山は新しいケーブルカーに乗って楽しめそうです。

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。またウォーキングイベントも積極的に行い、歩くきっかけつくりやウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る