仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

ここどーこだっ。

ここどーこだっ。

冬の1日、デジタルデトックスの旅にでてきました。

場所は横須賀、京急線・馬堀海岸駅〜走水〜観音崎まで。

馬堀海岸駅なんて、聞きなれない駅の名前かもしれませんが、ペリーが来航したという浦賀の1つ手前の駅なんです。

馬堀海岸から走水にむかっては、海岸線を歩くために整備された道が続き、歩いたり走ったりするにはうってつけの海岸線です。

今回はここまでの道のりは割愛しますが、とにかく意外穴場といえるかもしれません。

その先にあるのが有名な走水神社、そして観音崎です。

そもそもの目的地は走水神社でしたが、なんといってもそこはデジタルデトックスの旅。

走水神社のあとに、宮司さんと旅人のちょっとした会話から近くに温泉があると知り歩いて向かいます。

予定がありそでなさそで、なさそでありそで。

携帯は見ずに、走水神社でももらった手書きの地図を片手に向いながら、案内板と直感で海沿いの素晴らしい光景の道をみつけては寄り道をして歩く、素晴らしい風景と時間とのいい出会いです。

海をみているだけの時間っていいよね。

海をみているだけの時間っていいよね。

海は広くて大きいな。

そして雲の流れは毎日違います。

雲の流れに勢いがありますね

雲の流れに勢いがありますね

さて、この観音崎には「SPASSO」(スパッソ)という走水の水の温泉があるんですが、時間も早くお腹も少し空いていたので、ひとまずこちらで時間を潰しにかかりました。

横須賀美術館って美しい〜

横須賀美術館って美しい〜

横須賀美術館、とても美しいシンプルな美術館です。

絵や美術がまったく分からない不肖なわたくし。美術館は退屈な場所・・というのが今まででしたが自分で進んで美術館に行こうなんて大人になったなという感じです。

なんといってもデジタルデトックスのため、携帯で写真を撮ることも少なくて・・写真も控えめですみません。

ぜひご自分の目と肌で感じて楽しんでもらいたいと思います。

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。またウォーキングイベントも積極的に行い、歩くきっかけつくりやウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る