仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

まさかこんなところに出没することになるなんて。

まさかこんなところに出没することになるなんて。

 

年の瀬なので、今年一年を自分なりにつづりながら振り返りたいと思います。

昨年2014年の夏、立教大学のソーシャルデザイン集中講座に参加したことは、2015年の私の働き方・考え方・仕事・すべてにとって大きな変化になるきっかけとなりました。

2014年から続くこのきっかけを皮切りにして、2015年は今まで自分が接してこなかった分野・世界に力をいれることになりました。

詳しくは2016年にお話できると思いますが、人間としても価値観ががらっとかわり全く違う視点で仕事をみる出会いがあったことは間違いありません。

この出会いと人と仕事に鍛えられたおかげで、2014年の私と2015年の私とでは別人と思うほどの変化がありました。

 

今、私の周りにいてくれるのは50、60代の人生の先輩です。

こんな方々と仕事をして、知恵を頂くことほどありがたいことはありません。長く経験してきたからこその知恵や人格を、そばにいって教え学ばせてもらっているのです。

なんかちょっと宗教チック?なんか優等生ぽい発言ですが(笑)

同世代ではけっして気がつかなかったこと、自分は優秀だ、自分ならできる、と息巻く若い人たちの中では分からなかったことがたくさんあり、ほんと人生の先輩方といると自分が恥ずかしいです(笑)

 

ちなみに今年、私の心に響いた言葉。

「おまえがおまえであるか」

(周りがなんと言おうとも迷おうともかっこ悪かろうと、それが心から自分らしいと思える答え・選択であるか)

これは忘れられません。

ちょっと真面目なブログになったなあ〜。

 

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。またウォーキングイベントも積極的に行い、歩くきっかけつくりやウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

 

Pocket
LINEで送る