仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

前回からのつづきです。

>>ウオーキングとの出会い〜第1回:衝撃の猫背おばさんを見つける!〜

>>ウォーキングとの出会い〜第2回:もしかして?もしかして?これって恋?〜

>>ウオーキングとの出会い〜第3回:まさかのヘルニア!?うら若き乙女時代〜

 

さあ、第2回目のシーンに戻って。

立ち入る振る舞いの講座でハイヒールのウオーキングにはまった私は、同じスクールのウオーキングクラスに通い始めます。

「腰がのる」感覚

がなかなかみにつかなくて、それがまた面白くて続けていたのですがふと目に入ったのが「ウオーキング講師養成プログラム」

講師には興味がないが、スキルアップするにはこれを受けるっきゃない!

そう思って、大枚はたき講師養成の講座を朝から晩まで受けたのです。

楽しくて鏡をみれば歩いたりポーズしたりして。

楽しくて鏡をみれば歩いたりポーズしたりして。

 

それが楽しくて楽しくて〜。

スポーツの経験もないし、何といって体を動かすことがすきなわけじゃない。なのになのに!ウオーキングってこんなに楽しいの〜〜

歩いているだけで楽しいなんて、得な性格です。

もともとお金のかからない性分ですが、歩いているだけで楽しくなっちゃうなんて、ますますお金がかかりません。

ここで一言付け加えたいのは、この講師養成を受けたからといって講師になりたいとか、独立したいなんてこれっぽっちも思っていなかったということ。

 

ウオーキングは趣味。人生最大にして最高の趣味。

 

他にはなにもない、ただそれだけ。

でもでも、ふと気がついたら、体や周りの反応にいろいろな変化がでてきたんです。

つづく

 

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。またウォーキングイベントも積極的に行い、歩くきっかけつくりやウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

 

Pocket
LINEで送る