毎日をウォーキングからHappyに。

最後にみなさんでパチリ

最後にみなさんでパチリ

 

去る10月末に国分寺市にて、「誰も教えてくれなかった姿勢改善」として姿勢講座をさせて頂きました。

今回は、国分寺市健康推進課さまの カラダとココロのケア (予防・セルフケア)をテーマにしたもので、前半は児童カウンセラーの三簾さんによる ココロのケア、後半が姿勢の講座です。

 

三簾さんのお話は、現場を知り、学び、現場の生の体験があるからこその経験と知識から湧き出ていて説得があり、こうして講座を聴けて私自信が、本当に嬉しい!よかった!目から鱗の話で、正直この話をきけた市民のみなさんは本当にラッキーだと思います。

また話の中でも、

ココロは見えない、触れない形がない。だから自分もカウンセラーとしてカラダのケアをすごく推奨している

という言葉には、「ああ、こういう姿勢教育や歩きや体操というカラダ系の仕事をしていていいんだな」と勇気をもらいました。

姿勢の講座は、一般社団法人:日本姿勢教育協会の理事でもあり早稲田大学で姿勢の講義も行っている碓田拓磨先生直々のご指導のもとにこの日を迎え、多くの方にすぐに使える実務的な座り姿勢(座り姿勢の改善なしに姿勢の改善はありません)を含めた、本当にいますぐ使えるものばかりをお話させて頂きました。

・子供に姿勢をよくしてもらうにはどういえば良い?

・床の場合はどうすれれば良い?

など、色々な質問も頂き、短い時間ではございましたが精一杯お伝え致しました。

最後に国分寺市健康福祉課のみなさま、ご一緒させて頂いた三簾先生、そしてご指導を賜った碓田先生に心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳の時に患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。またウォーキングイベントも積極的に行い、歩くきっかけつくりやウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。
>>その他プロフィールはこちらから
サイト:http://cowalking.jp 

Pocket
LINEで送る