仲間と一緒に歩く楽しみを!毎日をウォーキングからHappyに。

姿勢がいいとはどんな状態なのか、真剣。

姿勢がいいとはどんな状態なのか、真剣。

 

腰痛や肩こり、その他慢性的な不調は仕事を熱心にする人ほどおこりやすいもの。毎日を快適に過ごすため、そして仕事の効率をあげるため、自分で自分をメンテナンスできるようになるという術は現代人にとって必要な知識になってきているようです。

今回は、原宿にあるIT企業様での腰痛・肩こり改善の企業研修でのご感想を報告します。

 

●30代女性のご感想

私が自分の姿勢の悪さに気付いたのは、二十代。
柔道や空手などをたしなんできたせいで、前傾姿勢が通常の姿勢となり、腰痛もでてきました。
鏡やガラスに映る姿勢も格好悪いの一言で、自分なりに背筋を伸ばして歩いてみたり、運動を取り入れてみたりしたのですが、なかなか日常生活で姿勢をよくするのは難しいですね。
画面に集中してしまう業務中、話に集中してしまう会議中など、座りながら仕事している時は、相変わらずひどい姿勢で過ごしています。

今回のセミナーでは、姿勢が悪化する原因から始まり、その影響、改善法までを1回の受講でカバーしていただき、1回受けるだけでも日常業務姿勢に変化を起こせる!と、思いました。

姿勢矯正の体操はいままでもいろんなものをみてきましたが、なかなかオフィスで「手軽に短時間で効果的に」なんていうお得な体操には出会いませんでした。今回おしえていただいたストレッチは、地味なのに効果的でした。「後ろ」をほぐすだけで、筋肉の血流がちがってくるというのも、セミナー翌日の筋肉痛で実感しました。

(中略)

と、いう感想文を「椅子正座」しながら書いてます。目指せ30分キープ。
ご指導、ありがとうございました!

 

●オフィスでできる、猫背改善の体操

ご感想、誠にありがとうございました。今回は特にIT企業様ということで座りっぱなしで猫背にはじまり、腰痛や肩こりになりやすい職種のみなさん。

・なぜ姿勢を良くする必要があるのか。

・体に負担をかけない立ち方座り方

・今の姿勢の状態を作り出した生活習慣

・猫背の種類、原因、改善法

 

などをお伝え致しました。

 

会社で受講していただくと、自浄作用が働きお互いが姿勢を良くしようという雰囲気ができ良いですね。

 

>>企業研修やセミナーのご依頼・ご質問はこちらからどうぞお気軽に

 

 

篠田洋江篠田洋江
健康ウォーキング指導士、姿勢教育指導士。ショーウインドウに映ったひどい猫背、がさつな歩き方の自分に愕然としたことから、歩き方や姿勢を学ぶ。21歳で患ったヘルニアも、悪い姿勢や高いヒールでの間違った歩きが原因だったと知り、現在はウォーキング教室やセミナー、コンテストファイナリストや読者モデルへの歩き方の指導など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方を指導している。またウォーキングイベントも積極的に行い、歩くきっかけつくりやウォーキングから美しく健康になる習慣つくりにも取り組んでいる。
サイト:http://cowalking.jp

 

Pocket
LINEで送る